第 70 回島根県高校総体陸上競技

 
女子 100m
男子 100m
女子棒高跳
男子やり投
男子走高跳
女子 4x400mR
男子 4x400mR
島根県高校総体陸上競技は 5 月 26 日 ~28 日に浜山公園陸上競技場で開催されました。
初日はやや肌寒い天候でしたが、徐々に気温も上がり最終日は熱戦にふさわしく暑い中での大会となりました。
男子では勝田選手 (開星) が 100m 、110mH の 2 冠、大畑選手 (益田) がやり投、円盤投の 2 冠でやり投げでは 62m12 と再度の 60m 越えの好記録でした。また、走高跳では陶山選手 (大社) が 1 年生ながら 2m02 と自己記録を更新して優勝しました。
女子では石川選手 (開星) が 100,200,400m および 4x400mR の四冠を達成。1500m 、3000m を制した三浦選手 (益田東) や 100mH 、400mH 優勝の大賀選手 (松江北)、砲丸投、円盤投優勝の岩野選手 (大社) など複数種目での優勝が目立ちました。記録的には棒高跳で古和選手 (大社) が、今大会より正式種目となった棒高跳で 3m20 の高校県新記録を跳び記録を伸ばしてきました。
中国総体は競技が 6 月 16 日 ~18 日に広島広域陸上競技場 (エディオンスタジアム) で開催されこの夏山形で開催されるインターハイへの出場を目指します。